バストに自信のないあなたへ
補正ブラなら生理不順にならずにバストアップ!
公式サイトは以下の画像をクリック!

膀胱炎の原因は?自然治癒はできる?

「なんだかおしっこが近い…」
「おしっこしたばっかりなのに、まだ残尿感がある…」
「おしっこするときに痛みがある!」
これ、全部膀胱炎の症状です。

女性に多いといわれる膀胱炎、その原因とは一体なんでしょうか?
また、病院に行かず自然治癒することはできないでしょうか?

膀胱炎原因

膀胱炎は膀胱内に雑菌が入りこみ、炎症が起こることで生じます。

雑菌は尿道を通って膀胱内に侵入するわけですが、この尿道の長さ、
男性が14~18cmもあるのに対して女性はなんとたったの3~5cmぽっち!
つまり、体の構造上、女性は膀胱炎になりやすいのです!

「トイレを我慢すると膀胱炎になる」なんてよく言いますが、これも事実。

というのも、排尿そのものに、尿道に侵入してきた雑菌を物理的に洗い流す作用があるから。
なのに、女性はなにかとトイレを我慢する場面が多くありませんか?(もちろん人にもよりますが…)
「忙しくてなかなか行けない」
「恥ずかしくてつい我慢しちゃう」

ただでさえ尿道が短いのに雑菌を洗い流す機会まで減らしてしまっては、
膀胱炎になる確率がグンと上がってしまいます。

また、女性に多い冷えも膀胱炎の原因になるので要注意。

下半身が冷えて膀胱内の温度が下がると、雑菌が繁殖しやすくなるからです

さらに、疲労やストレスは雑菌に対する抵抗力が低下する要因なので、
こちらも注意が必要です。。

膀胱炎にならないためには、トイレを我慢しないこと、
そして疲労やストレス、冷えの予防を意識するといいでしょう。

膀胱炎になってしまった場合、強い痛みや出血があれば
病院で適した治療を受けるのが望ましいですが、
初期であれば自然治癒も可能です。

いつもより水をたくさん飲み、
まめにトイレに行くことで雑菌の排出を促しましょう。
もちろん、冷えには十分気をつけること。

抵抗力を高めるためにも、しっかりと食事をとってたっぷり眠るようにしてください。

膀胱炎は身近な病気ですが、一度なると繰り返すこともあり、意外と厄介です。
特に女性は、普段から膀胱炎を予防する意識を持つようにし、
トイレは我慢せず、衛生面に気を付けて菌が増えすぎないようにしましょう。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。