痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

もしかしてニキビや肌荒れ治らないなら、○○が原因かも?

ニキビケアクリームや、保湿パックなどをしても、
なかなか肌トラブルが改善しないのであれば、
もしかしたら、生理不順が原因かもしれません。

生理周期が乱れてくると、肩こりや頭痛、
腹痛などの体の不調が見られたり、
ニキビや吹き出物が出来やすくなったり、
皮膚が赤くなったり、痒くなるなどの肌荒れの原因になるのです。

生理不順が見られるようになると、ニキビが出来やすくなったり、
皮膚のバリア機能が低下して、肌荒れをしやすくなります。

大人ニキビ

最近生理周期が乱れているかもしれないと感じるのであれば、
まずは生理周期が正常になるように心がけましょう。

関連記事 ▶︎正常な生理周期とは?

そうすれば、肌トラブルも解決していきますよ。

28日から、30日ぐらいで定期的に訪れていた生理が、
2、3か月置きになったり、2、3日の少ない出血で終わってしまう場合は、
生理不順を疑う必要があります。

痩せすぎの女性は、子宮や卵巣の機能が低下しやすく、
不妊の原因になる場合があるので、
生活習慣や食生活を見直す必要があります。

正常な生理周期に戻すためには、
栄養価の高い食事を3食きちんと食べることが大事です。

普段の生活では、女性ホルモンと似た働きのある納豆や豆腐、
味噌などの大豆食品や、ザクロやキャベツなども食べることが大事です。

痩せすぎの女性は、体に必要なタンパク質やビタミン、
ミネラル、脂肪分などが不足している可能性が高いです。

その場合は赤みの肉類や、カツオやマグロなどの魚類、
緑黄色野菜、海藻類、オリーブオイルなどの
天然のオイルを適量を摂取する必要があります。

体の内側からも健康である必要があるので、
標準体重に戻すことが大事です。

栄養価の高い食事を心掛けたり、生理周期が安定すると、
少しずつお肌の調子が整ってきます。
過度なストレスを溜めないことも大事です。

強いストレスを感じたり、栄養不足気味になると、
ホルモンバランスが崩れやすくなり、生理不順の原因になります。

日々のストレス解消も必要ということですね。

食事改善、ストレス解消で、肌トラブルを治していきましょう。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。