バストに自信のないあなたへ
補正ブラなら生理不順にならずにバストアップ!
公式サイトは以下の画像をクリック!

なぜ生理になると下痢になってしまうの?正露丸飲むべき?

生理がくると、お腹が緩くなる人って少なくないと思います。
かくいう私自身もそのひとり。

下手をするとひどい下痢状態になってしまい、
生理痛と下痢のダブルパンチで大変なことになってしまうことも…。
しかし、一体どうして生理中はお腹が緩くなってしまうのでしょうか?

生理下痢止まらない

生理中にお腹が緩くなる、下痢になってしまうのは、
ホルモンバランスの乱れが大きな要因です。

私たちの体の中では、排卵から生理開始までは黄体ホルモンが分泌されます。

この黄体ホルモンは体の様々な循環を停滞させ、
水分をため込んだり、腸の動きまで抑制します。

生理前はむくみやすかったり便秘になりやすかったり、
ダイエットがはかどらないのはこのためですね。

困った黄体ホルモンですが、
生理が始まればその分泌はなくなります。

すると、これまで滞っていた体内の循環は一気に活発化。

トイレが近くなったり便やガスがよく出るようになり、
それがいきすぎて下痢をしてしまうのも、
それほど珍しくはないというわけなのです。

生理中の下痢をなるべくおさえたいのであれば、
生理前の暴飲暴食を控え、内臓を冷やさないようにすることです。

どうしても食欲が抑えられない場合は
できるだけ消化が良いものを食べること。

そして、生理中はもちろん生理前もお腹をしっかりと温め、
胃腸の働きが乱れないようにサポートするといいでしょう。

生理周期による体調の変化はある程度であれば当たり前のことであり、
慣れてくればうまくコントロールすることも可能です。

しかし、あまりにも症状がひどい場合は医師に
相談することも検討してみてください。

場合によっては、ピルの服用で生理前の症状(PMS)を抑え、
乱れすぎたホルモンバランスを整える治療が採用されるでしょう。
もちろん、実際は医師と相談の上で決めることですので、まずは気軽に受診してみてはいかが?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。