痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

【女性は要注意!】痩せ型は腰痛になりやすい?

腰痛があると、座るにしても、歩くにしても、
痛みが伴ってしまうので、
毎日、毎日ストレスですよね。

整体に行ってもなかなか治らないという方、
もしかしたら、体型、体質によって腰痛になっているかもしれません。

結論から言うと、痩せ型体型の方は腰痛になりやすい傾向があります。

痩せている人と腰痛

腰痛と痩せ体型

ある整骨院の先生いわく、
太りすぎの人よりも、痩せすぎている体型の方のほうが、
腰痛持ちの方が多いんだとか。

痩せ型体質の人は他の人より、
筋肉も少ない、脂肪も少ないです。

筋肉、脂肪は、クッションのような外部からの刺激から和らげたりします。

これらがなければ歩くときにも骨に対して負担もかかります。

女性の多い骨粗しょう症で腰痛が起きているかも?

また痩せている体質の方は骨ももろくなりやすい傾向にあります。
また骨粗しょう症にかかる方も多いです。

骨粗しょう症は骨の密度が低くなってしまい、
骨の質も低下していってしまっています。

骨粗しょう症は骨がすかすかになってしまう状態。
力を入れたい、重い物を持ち上げるといった動作で、
骨折などにもつながりやすいです。

この骨粗しょう症の場合、骨盤、脊椎に負担がかかりやすく、
圧迫してしまって、腰痛につながってしまうのです。

特にこの骨粗しょう症は女性になりやすく、
ホルモンバランスが乱れがちの方、
閉経が近づいている方は要注意です。

また痩せ型体質だけが腰痛になりやすいわけではなく、
他にも姿勢が悪く、猫背になっていたり、X脚やO脚、
体が固い人
冷え性な人も同じように腰痛になりやすい傾向があります。

まずは適切な体重まで増やしてあげることが重要です。
あとは姿勢、カラダの柔軟、冷え性なども改善させていけば、
腰痛も緩和されてくるかもしれません。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。