痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

胃下垂が生理不順とつながってしまうワケとは?

最近は痩せすぎの20 代女性が多くいます。

その中でも、ダイエットをしていないのに
ガリガリ体質という方に考えられる原因の一つは胃下垂です。

胃下垂は病気ではないので、健康診断をしても問題は無いと言われますが、
実は生理不順や便秘、体調不良を引き起こしやすくなる要因になります。

胃下垂で太れない

胃下垂とは、胃の位置が
正常な位置よりも下がっている状態です。

すると下がっている胃が腸などの他の内臓を圧迫してしまいます。
それにより消化器官の血行が悪くなってしまいます。

すると、腸の消化機能が低下しやすくなってしまいます。
腸の動きが上手くいかなくなると便秘になりやすくなってしまいます。

すると腸内に老廃物が蓄積して、
食べ物の消化吸収が上手くいかなくなります。

そのため、体に必要な栄養素を十分に吸収できずに、
太ることができないのです。

そして、太らないならこのままでもいいと考える方もいますが、
ひどくなると体調不良を起こしやすくしたり、
生理不順を引き起こす可能性もあります。

栄養素を十分に吸収できないということは、
体の免疫機能も上手く働かなくなる可能性があります。

すると、体調を崩しやすくなってしまうのです。

また、腸が圧迫されて血行が悪くなると、
全身も冷えやすくなります。

ホルモンバランスが乱れたり子宮の機能も低下しやすくなるため、
生理不順になってしまいます。

生理不順になると、妊娠しにくくなったり、
体内のバランスが崩れやすくなってしまいます。

特に20 代の女性は食生活が不規則になったり、
ストレスからさらに栄養不足になったり、
体が冷えやすくなってしまいます。

すると体調不良や生理不順になりやすいので注意が必要です。

このようにガリガリ体質で生理不順という女性は、
もしかしたら胃下垂かもしれません。

そのような場合、
栄養の吸収が上手くできず、体も冷えやすいため体内バランスも
乱れやすくなっています。

このような症状を改善するためには、
胃腸を冷やさないようにしたり、栄養を効率よく吸収するために
腸内環境を整えて便秘予防することをおすすめします。

関連記事 ▶︎食べても太れない!?改善法は?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。