痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

生理が2日で終わるのってヤバイ?不妊につながる?

生理が2日でおわる・・・
長い生理期間よりは楽だけど、このままじゃやばいのでしょうか?

結論から言うと、
2日間のみの場合は早いです!
そのまま放置して良いことはありません。

まず正常な生理期間を見てみましょう。

生理短い

日本産科婦人科学会の「産科婦人科学用語集・用語解説集改訂第3版」で
女性の月経(生理)の定義がしるされています。

①月経期間25日~38日間で、変動は6日以内

②卵胞期日数は17.9±6.2日

③黄体期日数は12.7±1.6日

④月経の長さ 3~7日

⑤月経血の量 50~120m

生理期間は4番です。
ここにあるように、少なくとも3日、から7日間が
正常な生理の期間です。

なので2日間というのは、この定義から見ても、
短すぎということになるのです。

生理が短い。それは『過短月経』

生理が1日や2日で終わってしまうのは
過短月経とよばれています。

この場合の多くが子宮内膜の厚みがないために、
生理がすぐに終わってしまうということです。

それではなぜ子宮内膜がほかのひちょりも薄くなってしまうのかといと、
女性ホルモンの分泌量がすくないことが関係しています。

女性ホルモンの分泌が低くなってしまう要因は
主にストレスや急激なダイエット、または低体重によります。

女性は脂肪と女性ホルモンの密接な関係があり、
低体重になってしまうと、女性ホルモンの働きが低下してしまうのです。

ストレスをできる限りなくし、適正な体重を保つことが、
正常な生理期間へとつながるということなのです。

またこのような生理期間期間が短い場合や、
生理が全く来ないという場合に、無排卵月経になっている確率も高いです。

適切に排卵がされていないまま、放置してしまうと、
不妊につながってしまうことも。

痩せ型体型という方や、ダイエットをしすぎてしまっているという方は、
早いうちに対策をしましょう。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。