痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

無月経とは?無月経のリスクと対策

理想的なプロポーションを手に入れたいからと、
食べ物を制限したり、過度な運動をしたりすることで、
ホルモンバランスが崩れて生理不順となってしまうことがあります。

もちろん、人間の体は機会ではありませんから、
毎月決まった日付で生理が来るということはなく、
多少のズレが起きるものですし、一時的なものですぐに治まるということもあります。

その場合には、心配する必要はありません。

でも、生理不順の状態が数ヶ月も
続いているというときには、警戒しなければいけません。

というのも生理が遅れているのではなく、
全く来ない無月経になっているかもしれないからです。

無月経とは?

無月経とは生理が来ない状態のこと。

生理は女性にとって、負担になる一面もありますが、
規則正しく来ているのであれば健康的な体である証拠でもあります。

もしも、無月経の状態が続けばどのようなことが
起きるのかというと、一番怖いのは子宮体がんです。

本来ならば、月経周期と合わせて、
子宮では妊娠の準備をするために子宮内膜を厚くしていきます。

排卵が起これば、月経として剥がれていくのである程度の厚さに
留めることが出来るのですが、
無月経の場合にはそれが出来ずにどんどんと
子宮内膜が厚くなりつづけ、やがてはがん化してしまうことがあるのです。

がんですから、そのまま進行すれば、
命の危険さえありますから早めに治療をすることが望ましいです。

がん化することがなくても、
無月経がそのまま続き早期閉経という状態になることもあります。

つまり、生理が早めに終わってしまったということで、
もしも、これから子供が欲しいと思っても、
生理がなければ妊娠することができない、不妊ということになるのです。

このようなことにならないためにも、
無月経とならないように生理不順改善を心がけることです。

そのためには、栄養バランスの取れた食事を摂る、
睡眠を十分に取る、適度な運動で血流を良くする、
といったことをやっていきます。

自分の力ではどうしても生理不順改善が出来ないというのであれば、
病院でホルモン薬を処方してもらい
ホルモンバランスを整えて治療をしていくことも考えましょう。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。