痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

生理不順には漢方も効果あるの?どんな種類がある?

体が冷える、血行が悪い、低体重、ストレスといったことが原因で、
生理周期が乱れてしまう女性は少なくありません。

生理不順はなかなか原因が特定できないことも多いのです。
なかなか症状が改善しない場合は、病院で見てもらうと良いでしょう。

ただし、ホルモン薬が効かないといった場合や、
薬にはあまり頼りたくないという方は、
漢方に頼るという方法もあります。

生理が来ない漢方は有効?

そのような場合には、漢方を処方してくれる病院に相談してみましょう。

漢方では、生理周期が長いと言う症状に対しては、
古くから桂枝茯苓丸や、当帰芍薬散、補中益気湯などが
効果があると言われています。

基本的には体を温め、血行を良くしてホルモン分泌を促すと言う効果があるものですが、
その状態によって効果は大きく異なるので、
まずは医師に相談することが重要です。

漢方は比較的様々な症状に効果があるものですが、
人によっては合う合わないがあるため、
十分に確認をして症状に合わせて使用することが重要です。

最近は痩せすぎの女性が非常に増えています。
しっかりと体調管理をし、自分にあった状態を見つけることが大切です。

特に体重というのが、
生理周期にも大きな影響があることがわかっています。

統計的には、痩せている女性の場合、視床下部からの
性腺刺激ホルモン分泌が悪くなり、
結果として生理周期が長くなったり、
生理不順となることがわかっています。

関連記事 ▶︎生理周期が長いとヤバイ!?

しかも、一度性腺刺激ホルモン分泌が悪くなってしまうと、
体重を元に戻してもホルモン分泌が元に戻るわけではなく、
その状態が長く続く傾向もあることがわかっているのです。

生理周期が長いと言う人は、このような症状の可能性もあるので、
医療機関でチェックしてもらうことが必要です。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。