痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

プラノバールってどんな薬?副作用はある?

プラノバールは中用量のピル。

たとえば、生理不順を改善するために処方されたり、他には
生理をずらす、不正出血を抑える、女性ホルモンが足りない場合の不妊、
避妊などの目的にも使われます。

プラノバール

中用量のピルなので、もちろん低用量のピルと比べると
効果が高く、生理を止める力が高いです。

用途にもよりますが、
例えば、旅行などで、生理をずらしたい、止めたいという場合には、プラノバールは大体1週間分処方されます。

プラノバールを飲むとなぜ生理が来なくなる?

服用している間は、
排卵のあと、生理のすぐ前の状態にします。

なので体温も上昇します。

このため、プラノバールを服用している間には
生理はきません。

そして、服用終了してからおよそ4日後に生理がくるという薬です。

体の中ではプラノバールを服用することで、女性ホルモンがぐんとあがり、服用後にぐんと下がります。

この流れを作ることで、強制的に、月経を起こさせるというメカニズムになります。

プラノバールに副作用はある?

残念ながら、副作用があります。

例えば、吐き気、食欲不振なども挙げられます。
これは女性ホルモンが急劇に変化するので、
体に負担がかかっているのでしょう。

他には、重大な副作用が血栓症。
この血栓症がおきると、むくみや頭痛がしやすくなってしまいます。

この場合には、すぐに服用を停止し、
先生に見てもらいましょう。

プラノバールを飲むと太る?

プラノバール自体に飲むことで、体重を増やすという効能はありません。
ただし、この薬を服用することで、女性ホルモンが急劇に増えるので、
食欲が増してしまうという方が一定数いるようです。

食欲がいつもよりましてしまう場合には、
適切な食事の量を心がけましょう。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。