痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

生理が来やすい食べ物は?女性ホルモンを高める食材とは?

痩せがちな女性の多くは生理に関する悩みを抱えています。

「生理が来たり来なかったり、不順」
「生理期間が極端に短い」
「生理が止まってしまった…」

あなたも、上記のどれかに当てはまっていませんか?

そこで、今回は生理を早めたい人、
なかなかこない生理を再開させたい人のためにはどんな食べ物が有効なのでしょうか?

生理はやめる

と、言ったものの……。
残念ながら、「これを食べれば生理が来る!」と
科学的根拠に基づいて言える食べ物は存在しません。

しかし、諦めるのはまだ早い!
『生理を早める食べ物』はありませんが、
『生理がきやすい状態をつくる食べ物』はちゃんとあります。

生理を来やすくするためには、女性ホルモンがカギ!
女性ホルモンを分泌させれば良いのです!

例えば、ビタミンCやカロチン。

これらは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進すると言われています。
エストロゲンは妊娠に備える役割をもち、生理を整えるのに欠かせません。

よって、ビタミンCが豊富な果物をとればOK。

おすすめの食材たち

・ブロッコリー
・ピーマン
・カロチン豊富なカボチャ
・ほうれん草
これらを意識して摂取をしたいですね。

フルーツでは
・キウイ
・カキ
・イチゴ
などはビタミンCも豊富です。

また、豆乳も効果的と言われていますね。

毎日新鮮な果物や野菜をしっかり摂取し、
1日1本豆乳を飲むことを習慣化してみてはどうでしょうか?

生理に関する悩みを解決するだけではなく、
きっとあなたの健康をサポートしてくれるはずです。

ハーブティーもおすすめ

他にも、女性ホルモンのバランスを整える作用を期待できる
ハーブティー(カモミールやローズ)を飲んでもOK。

特にローズヒップはビタミンCが豊富。
ローズヒップブレンドを意識して、選んでみて下さい!

まとめ

あまりにも生理が長い期間再開しない、周期が長すぎる、ということであれば、
自分でなんとかしようとせず、早めに婦人科を受診しましょう。

痩せすぎている人の場合、
必要なエネルギーや栄養素が足りずに生理不順を起こしやすいのですが、
それ以外になにか病気が隠れていて生理不順を起こしている可能性もあります。

今後の自身の健康のため、また、将来子供を持ちたいと思っているなら、
なるべく早く対処するようにしましょうね。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。