痩せすぎに悩んでいるあなたへ
適切な体重で生理不順対策!
今なら全額返金保証付き!
公式サイトは以下の画像をクリック!
ファティーボ

【知らないと損!?】生理不順に悩む人のためのツボ

痩せすぎの女性は全身の筋肉量も少ないために、
脂肪を燃焼する効率が悪く、体が冷えやすくなる、
という悪循環があります。

冷えは女性が悩む諸症状に影響を及ぼし、
ことに婦人科、子宮関係に強く出る傾向があります。

その中でも多くの方が悩むのが生理不順です。

毎月来るべき月経のリズムが整わない、
だらだらと続いてしまう、など人によって個人差が大きくて
現れ方はさまざまですが、
そのリズムを整えるためのセルフケアとしてツボ押しのマッサージが効果的です。

女性の万能ツボとしてよく知られているのが三陰交です。

生理不順のツボ

場所はくるぶしの内側、一番高い骨のところから指3~4本ほど上のところにあり、
軽く押しても「痛気持ち良い」と感じるところです。

このツボは急所としても知られており、
冷えやすい人、生理不順などが酷い場合にはこの辺りを擦っただけでも
痛くて動けなくなる場合もあると言われています。

平素から、お風呂で洗いながら擦ったり、
湯船で半身浴などしながら三陰交を軽く押すことから始めるのが良いでしょう。

慣れてくるとこのツボを押しても気持ち良い、
と感じるようになります。また、マッサージ以外でも、
この場所は冷やさないことが大切です。

冬は締め付けないような(血液循環を阻害しないため)
緩めの靴下で覆ったり、夏でも冷房がきつい場所ではレッグウォーマーなどで
保護することをお勧めします。

日常でそういったツボのケアを続けることによって
体の冷えが駆逐され、そこから生理不順が緩和されていくのです。

さらに、合谷(ごうこく)と呼ばれるツボがあります。

合谷

両手の人差し指と親指の骨が交わるところから、
少し人差し指よりにあり、親指で押すとじんわりと
気持ち良いと感じるくぼみの辺りです。

ここは全身の滞りを緩和し、体調を整える万能ツボと言われています。

テレビを見ながらでも、電車で座っていてもケアが可能な部位なので、
ハンドクリームなどを用いてマッサージすると良いでしょう。

いずれも痛くなるほど押す必要はありません。
日常から続けていくことで、体調が変わっていくのを観察してみることをお勧めします。

関連記事 ▶︎生理不順には漢方も効果あるの?

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。